ブルゴーニュを代表する白ワイン、シャブリで表面を洗って熟成させます。オレンジ色をした表皮はなっとりと湿り、強い匂いを放っていますが、中身は乳白色で弾力があり、ミルクの風味が豊かです。熟成が進むと、黄みを帯びて溶け出るほどに柔らかくなり、コクが増します。
チーズをもっと好きになれるステキな1冊!
¥999
アフィネ・オ・シャブリの分類される
「ウォッシュタイプ」のチーズって?
ウォッシュタイプチーズは熟成過程で表面を何度も洗う事で清潔に保ちながら、塩分を少しずつ染み込ませるのが特徴です。
チーズを洗うのに利用されるのは主に塩水ですが、土地に関連性の深い地酒を使用するタイプなど様々で、種類の違いにもなっています。
洗われた表面は硬く濃い味わいで、中身はソフトでしっとりとしていてコクのある風味はパンやクラッカー、ゆで野菜によく合います。

保存方法
乾燥が苦手なので切り口を遮光性のあるアルミホイルでやロウびき紙で巻いたのちに、密閉できるタッパウェア容器やジッパーバッグに入れ、湿度を保てる冷蔵庫の野菜室に入れ保管します。